シェア

全国イベントスケジュール

【開催中止】おひるねアートの体験も!新米ママ育児講座in東京(錦糸町)

すみだ産業会館 10階サンライズホール

※本講座は開催中止となりました※

赤ちゃんがお出かけできるようになると、お買い物や公園に「自転車」で行けたらいいのに・・と思うママは多いでしょう。

そこで頭に浮かぶのは「おやこじてんしゃ」(子ども乗せ自転車)の購入です。ネット検索すると電動付きは10万円を超える大きな買い物・・

安全に自転車ライフを楽しんでほしから、「購入前に」伝えたいことがたくさんあります。

どんなイベント?

母子手帳の副読本制作などを手掛ける公益財団法人母子衛生研究会が新米ママのために開催しているイベントです。 イベントでは、小児科の先生のお話しが聞けたり、保健師さんへの個別相談ができたり、リトミックを楽しみながら他の参加者との交流ができます。 休憩時間に、子育てを応援する企業や団体のブースを回る事ができる仕組みです。

おやこじてんしゃブースでは何をしているの?

イベントでは、無料で「おひるねアート」を体験できるブースを展開しています。

おやこじてんしゃアンバサダーに聞いてみよう

ブースを運営するのは、「おやこじてんしゃアンバサダー」(子ども乗せ自転車を利用する先輩ママ&研修を受けたママ)です。

お待ちの時間などに、いろいろ質問できますよ!
1分ほどの(無記名)アンケートにご協力をお願いしています。

お申込みフォーム

このイベントは公益財団法人母子衛生研究会の主催です。
お申し込み、お問い合わせは下記ページからお願いします。
https://www.mcfh.or.jp/seminars/mama_baby.html

参加費

無料

会場住所

東京都墨田区江東橋3-9-10

アクセス

半蔵門線・JR「錦糸町駅」南口前

会場URL

https://www.mcfh.or.jp/seminars/mama_baby_kanto.html

イベント概要

おやこじてんしゃ勉強会とは

おやこじてんしゃの選び方、乗り方、交通ルール&マナーを学んでびまませんか?

保育園や幼稚園入園のタイミングで子どもを乗せて移動する「おやこじてんしゃ」を購入する方が多いのですが、「どうやって選んだらいいの?」「子どもが増えても対応できる自転車は?」「危なくない?」「ちゃんとルールを教わったことが無くて不安・・」と分からないことだらけ。

そして実際問題、おやこじてんしゃユーザーの11人に1人は転倒経験があり、交通事故のなかでも自転車が関連する事故は年々増加傾向になるのが現状です。

勉強会のコンセプト:子どもと同じ乗り物に乗って移動できるのは、たった数年。移動を楽しい思い出にするために、これからおやこじてんしゃを購入する世代(0-3歳児のママパパ)に向けて「おやこじてんしゃ勉強会」を全国で開催しています。

今回の企画

5か月〜8か月になる赤ちゃんと、はじめてお母さんになった方を対象に自転車の乗り方やマナー、子どものせ自転車の選び方のレクチャーを受けれるイベントです。

おやこじてんしゃプロジェクトは、自転車用チャイルドシートメーカーオージーケー技研株式会社と起業ママ全国コミュニティPowerWomenプロジェクトの共同事業です。
2015年にスタートしたママ発自転車安全利用の草の根活動として全国で「おやこじてんしゃ勉強会」を開催しています。

2019年、2020年はヘルメットメーカー「オージーケーカブト」、自転車メーカー「ヤマハ発動機」も一緒に活動しています。 自転車関連事業者、自治体、地域の団体と連携して、活動を推進しています。

※本講座は開催中止となりました※

シェアする