シェア

インフォメーション

【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

7月15日(水)15:00~
足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

足を通して生きる力をはぐぐむ足育と、リフレを合わせた「足育リフレ」。
今回は、特定非営利活動法人ママママルシェの代表 熊崎 恵理さんが、親子の大切な「足」の一つである「おやこじてんしゃ」とのコラボで、楽しい学びの時間を提供してくれましたよ。

ママのストレス解消にも!「足育リフレ」

毎日忙しいママたち。
心や身体の発達をサポートする「足育リフレ」の時間は、親子がふれあう安心感だけでなくママの心の安定にもつながるので、ぜひ試してみましょうね!

「足育リフレ」実践!

①まずは足裏をもみもみマッサージ。
②足の指を1本ずつ、くるくる優しく回しましょう。
③足の甲の、指の骨の間をつま先側から足首側に向けてさすりましょう。
④ふくらはぎを片手で支えて、足首をくるくる回しましょう。
⑤お子さんを寝かせて、足首を持ち金魚運動を。
【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

毎日5分!歌を歌ったりしながら楽しく続けましょうね!

おやこじてんしゃ勉強会

足育リフレの後は引き続き、おやこじてんしゃアンバサダーでもある熊崎さんによる「おやこじてんしゃ勉強会」を実施しました。
勉強会前のアンケートでは「購入検討中」の方が多かったので、自転車の種類や選び方を中心にお話しいただきました。

知っておきたい!おやこじてんしゃの基本情報

・自転車の耐久年数は、約10年と考えましょう。
・子どもを乗せられる年齢は、前乗せ:1歳~3歳まで、後ろ乗せ:1歳から5歳まで(自治体によって小学校にあがるまでとしている事があるので要確認)。
・子供のせ自転車の安全基準マークが貼ってあるか確認。

【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

再確認!自転車最低限のルール

自転車に乗る時の交通ルールを大人になってから学ぶことってなかなかないですよね。
子どもを乗せる前に、再確認しましょう!

●自転車安全利用五則●(中央交通安全対策会議 交通対策本部決定)

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止 ・夜間はライトを点灯 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5.子どもはヘルメットを着用

最新型のチャイルドシートを見てみよう!

OGK技研さんのショールームからの中継で、最新型の後ろ乗せチャイルドシート「グランディアプラス」を紹介してもらいました。
グランディアプラスは、1歳からチャイルドシート卒業まで安心して乗せられる、たくさんの工夫がされています。

・小さな子どもも安心のシートのセーフティパッド(成長と共に取り外し可能!)
・子どもの成長に合わせてワンプッシュで自動フィットする、5点式シートベルト
・高さ調整可能な270°守るヘッドガード
・マグネット付きで簡単に固定できるバックル
・ベルトが子どもの下敷きにならないホッピングパッド
・高さ制限のある駐輪場でもOKの折りたたみ機能、など、嬉しい機能をたくさん装備!
【レポート】足育リフレ+おやこじてんしゃ勉強会byOGK

詳しくは、OGK技研「グランディアシリーズ」ホームページ  https://ogk.co.jp/grandia/ をご覧くださいね。

毎週水曜15時~:おやこじてんしゃ勉強会オンライン

・これから子ども乗せ自転車の購入を予定している方
・子ども乗せ自転車の購入を迷っている方
・すでに子ども乗せ自転車を利用している方
・育休中、赤ちゃんママパパ 等

毎週水曜15時~、おやこじてんしゃ勉強会オンラインは、いろんなママパパにご参加いただける勉強会を企画しています。

詳細、お申し込みはイベント一覧から

イベント一覧 >> https://oyakojitensya.com/event

シェアする