シェア

インフォメーション

☆★おやこじてんしゃユーザーのリアルボイス★☆ ~先輩ママの選びかた&使いかた~①

☆★おやこじてんしゃユーザーのリアルボイス★☆ ~先輩ママの選びかた&使いかた~①

通園やお買い物、習い事などにおやこじてんしゃを利用している6名の先輩ママユーザーさん。
みなさん口をそろえて「買ってよかった、高くても価値のあるお買い物でした」と答えてくれました。

おやこじてんしゃプロジェクトでは、これから購入予定のママたちにも同じように「価値」を感じてもらいたいと願い、先輩ママユーザーさんに選びかたや使いかたを詳しくインタビューしました。

利用シーンや住環境、体格や家族構成によっても変わる自転車・チャイルドシートの選び方を、自転車本体とチャイルドシートを別購入しカスタマイズしたママたちのリアルな声を中心にお届けします。

●田中さん

家族構成:夫・長女(6歳)・長男(1歳)
自転車購入の目的:通園・買い物のため
お住いの環境:坂が多い、交通量が割と多い
身長:155cm
自転車のタイプ:電動自転車 26インチ
チャイルドシート:前乗せ…②下の子が1才になり乗れるようになってから別途購入
                (ハンドルにひっかけるタイプ)
後ろ乗せ…①自転車購入時に店頭で購入(自転車とセット販売ではなかった)

※①②はチャイルドシート利用(取り付け)の順番

引越しの際、冷蔵庫購入の目的で家電量販店に行ったついでに電動自転車を見て、ご主人と購入の意思を固めたという田中さん。

冷蔵庫購入のポイントを利用して電動自転車を買ったとのこと!

勢いで買ったように聞こえますが、引越しの際、新しく購入した物の中でおやこじてんしゃは満足度ナンバー1と夫婦共に言えるほど「買ってよかったもの」となったそうです。

Q.おやこじてんしゃを買う前に期待していたことは?

「私はペーパードライバーのため、娘が3歳になる前までほぼほぼ移動はベビーカーでした。

遠くに行くときは電車を利用していましたが、駅の階段や電車に乗る際など、ベビーカーの乗せおろしなどがあり、なかなか大変で…。

電動自転車を買ったら多少遠くても楽に行けるようになるかな、と楽しみにしていました。」

Q.おやこじてんしゃを選ぶとき、ご家族の意見は聞きましたか?

「主人と共有するため大きめタイヤの自転車を選びました。メーカーなども主人がこだわったので、自転車選びはほぼ任せていました。

娘と5歳差で息子を授かり、子どもたち二人を自転車に乗せることになり、前乗せのチャイルドシートを追加購入しました。

子ども二人を同時に前後に乗せる期間も短いだろう、ということで、前乗せのチャイルドシートは簡易的なもの(ハンドル部分にひっかけるもの)を選びました。」

おやこじてんしゃプロジェクトより

はじめてのおやこじてんしゃ。
どうやって選べば良いのか分からないことが多いですよね。
まずは、どんな自転車があるのか選択肢や特徴を知るところからスタートしましょう。

Web講座『おやこじてんしゃの選び方』はこちら
https://oyakojitensya.com/lecture/1484?

Q.これから購入を検討しているママたちにアドバイスがあったらお願いします。

「電動アシスト付き自転車は高額ですが、実際乗ってみたら、本当に便利で手放せません。
子どもが5,6歳になるまで乗ることを考えたら決して高くはないし、子どもを二人乗せる予定がある方は、自転車の重さを感じず運転できるのでおススメです。

主人との共有を前提に大き目のタイヤの自転車を選びましたが、自分の身長とのバランスも考えるべきだったかな、と少し後悔しています。

タイヤが大きい分、チャイルドシートの位置が高いので、子どもを乗せる際に持ち上げるのが大変で…乗せるときに子どもが斜めになったりすると、ぐずられたりしてしまいます。

子どもが成長して重くなることを想定して、自転車(タイヤ)のサイズを選ぶと良いかもしれません。」

おやこじてんしゃプロジェクトより

ベビーカー移動から電動自転車になり、お出かけの範囲が広がった&ラクになったときの感動を思い出しながら笑顔でお話してくれた田中さん。

引っ越し時の家電購入に合わせ、高価な電動自転車もおトクに購入した主婦感覚はさすが!

ご夫婦で自転車を共有する場合、どちらの身長に合わせるべきか?は悩むところですが『おやこじてんしゃ勉強会』では、利用頻度の高い方、身長が低い方に合わせて選ぶことをおススメしています。

体格やライフスタイルに合わせた自転車選びをして、安全に楽しく、おやこじてんしゃライフを送ってくださいね!

シェアする