シェア

インフォメーション

【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

12月2日(水)15:00~
自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

来春からおやこじてんしゃデビューを考えている方は、そろそろ「おやこじてんしゃ」についての情報収集を始めているかもしれませんね。

「これが欲しい!」とお目当てが決まっても、実は3、4月は入園に合わせて需要が高まるため、人気のものは納車まで時間がかかり、希望どおりに受け取ることができないケースもあるそうです…。

ですが、決して安くはないお買い物。
慌てて選ぶのではなく、おやこじてんしゃヘビーユーザーママからのリアル情報を仕入れて、後悔ない自転車選びをしましょう!

年間360日以上おやこじてんしゃを愛用しているという、おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK認定アンバサダーの「水信典子さん」がアドバイスしてくれました。

新米パパママ向け おやこじてんしゃ生活への道

おやこじてんしゃを選ぶために、まず考えなければならないポイントがいくつかあります。
【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

・電動自転車かノーマル自転車か
・自転車のサイズ(インチ)をどうするか
・チャイルドシートって何歳から何歳まで乗れるの?
・チャイルドシートのタイプはハンドル一体型?前引っかけタイプ?後ろ乗せ?
・毎日の生活に必要なお買い物はどうする?
・家族計画は?子どもの予定は一人、二人、三人???

まずは、家族の現状とこれからの生活環境や状況を夫婦で考え、イメージしてみましょう。
そうすると、どんな商品がベストか絞られてきますよ。

▼チャリンコソムリエに聞く!おやこじてんしゃの選び方はこちら

自転車屋さんで何聞こう?をシュミレーション!

おやこじてんしゃを選びに行ったけど、店員さんに何を聞いたら良いかがわからない、そんな方に向けたアドバイス!

ありがちな「聞き方」に対して、おやこじてんしゃアンバサダーからアドバイスをいただきました。
【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

「今はどんな自転車が流行っていますか?」

→【おやこじてんしゃアンバサダーからアドバイス】
「流行り」を聞くのではなく「私の体形や身長に合った自転車が欲しいのですが、どんなものが良いですか?」と聞きましょう。
流行りに乗って買ってしまうと、自転車のサイズが合わないなど乗りにくい、長く使えない事もありますよ。

「何がおススメですか?」

→【おやこじてんしゃアンバサダーからアドバイス】
2021年の新モデルがおススメです、と通常は新しいものを勧められる可能性が高くなります。

ライフスタイルによって必要な自転車のタイプは異なるもの。
どんな使用目的で子ども乗せ自転車が欲しいのかを伝えた上で、おススメを聞くと良いでしょう。

「電動自転車で安いものってありますか?」

→【おやこじてんしゃアンバサダーからアドバイス】
「安さ」だけに着目してしまうと、安全性が保障されたものでなかったり(BAAシールやSGシールが貼られていない)、チャイルドシートやその他のパーツが実は別売り、という事もあります。

バッテリー性能一つにしてもメーカーにより様々な特徴がありますので、電動自転車を買う目的を伝えてリクエストしてみましょう。

「3月に自転車が欲しいのですが、いつ頃買ったら良いですか?」

→【おやこじてんしゃアンバサダーからアドバイス】
これはぜひ聞いてほしい!店頭に並んでいる自転車をそのまま持って帰れる?と思いがちですが、実は別の場所に保管してあったり受注してから組み立てたり、納車まで時間がかかることがあります。

自転車が必要な時期が決まっているのなら、早めに納期を確認しておきましょう。
【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会

おやこじてんしゃ購入なんでも相談

おやこじてんしゃのことならお任せ!
おやこじてんしゃアンバサダー水信さんが参加者のみなさんの「おやこじてんしゃの気になること」に答えてくれました!

Q.試乗してから買いたいと思っています。ただ、自転車屋さんに試乗車がない場合はどうしたらいい?
A.欲しい自転車が決まっていたら、メーカーさんのホームページに試乗会情報がある場合もあるので見てみましょう。また、電動自転車なら大型家電量販店で試乗できるところもあるのでホームページを要チェックです。

Q.電動自転車とノーマル自転車で漕ぎ出しの安定感に違いはありますか?
A. 子どもを2人乗せるとママを入れて全体で70㎏位の重さが自転車に乗っていて、ひと漕ぎめがとても重たく感じます。電動アシスト付きの一番の違いが「漕ぎ出し」と言っても過言でない位、サポート力と安定感には違いがあります。

Q.ネットで気になるものがある。自転車用のチャイルドシートは、自転車店で一緒に購入すべき?
A.通常は自転車店で購入することが多いと思います。自転車のメーカーや種類によってチャイルドシートがつけられない事もあるので、気になる商品がある時は取付可能なメーカーもホームページなどでチェックしてみましょう。

長く安全に使える自転車用チャイルドシートを選ぼう!

ケガから子どもを守り、ママが使いやすく、見た目もスマートに、と開発された自転車用チャイルドシート「グランディアプラス」。
今回は、メーカーのOGK技研ショールームから中継で、商品をご紹介いただきました。

グランディアプラス

2020年春に発売された、後ろ乗せ用チャイルドシート。
好評のスタンダードモデルから更に機能を追加し、さらに安心、快適に。

1歳から後ろに乗せることが不安な方でも安心なシート部分のサポートもあり、チャイルドシート卒業まで長く使えます。
トリプルヘッドガード、ピッタベルト、ホッピングパッド、アラウンドフットガード、パタンとシートなどの安心・便利な機能が満載!

グランディアフロント

この秋発売された、グランディアシリーズ初の前乗せシート。
270度頭部を守るヘッドガードが付いて、安全性や乗せやすさに配慮された今までにないチャイルドシートです。
【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会
▼OGK技研株式会社 グランディアシリーズ はこちら
https://ogk.co.jp/grandia/

おやこじてんしゃプロジェクト動画【基本編】【選び方編】【乗り方編】が完成しました!
全てYoutubeでご覧いただけます。
これからおやこじてんしゃの購入を検討している方は、ぜひチェックしてくださいね。
【レポート】12月2日(水)自転車ヘビーユーザーママに聞く、おやこじてんしゃデビュー成功法&購入相談会
【基本編】

【選び方編】

【乗り方編】

シェアする