シェア

インフォメーション

【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!
オンライン(ZOOM開催)

登園やお買い物など、子どもを乗せてさっと移動できる【おやこじてんしゃ】は子育てのマストアイテム。

ですが「子ども乗せ自転車って意外と高い…!」と驚くパパママも少なくありません。

何かとお金のかかる子育て期だからこそ、自転車も『賢く買って、賢く使う』が欠かせません。

そこで、自転車販売店最大手【サイクルベースあさひ】のママ社員さんに、子ども乗せ自転車の『賢い買い方、使い方』について直撃しました!

お財布にやさしい自転車ライフを送りたいパパママは、ぜひ参考になさってくださいね。
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

【特別ゲスト】株式会社あさひ 佐藤千夏さん

全国490店舗を展開する大型自転車専門店【サイクルベースあさひ】の広報担当で3児のママ社員。

保育園の送迎や出勤におやこじてんしゃを活用するワーママでもあります。

◆知りたい!賢い選び方&使い方

オンライン勉強会の参加者から続々寄せられた質問はこちら!

Q1.電動アシスト付き自転車は壊れやすくないですか?
Q2.1歳の子は【前乗せ】と【後ろ乗せ】どちらがよい?
Q3.【幼児2人同乗基準】ではない自転車を選ぶデメリットは?
Q4.最初から下の子の分のチャイルドシートも買っておいたほうがいい?
Q5.子どもを乗せていて重たいから?パンクが多い…
Q6.ネット購入と店頭購入、どちらがおススメ?
Q7.少しでもおトクに…賢く購入するのに良い時期はある?
Q8.店頭で相談してネットショップで購入、でも大丈夫?
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

Q1.電動アシスト付き自転車は壊れやすくないですか?
高額なので心配です…。

A. 普通の自転車にない機能があるので故障を心配される方もいらっしゃいますが、高価な分、頑丈に作られています。日常生活で使う分には、壊れやすさをそこまで不安に思わなくても大丈夫です。

【バッテリー】【車体】は1歳から小学校入学前(おやこじてんしゃ卒業の時期)まで、十分利用できるので、買い替えなどは不要でしょう。

ただ、タイヤやブレーキなどの【消耗部品】は、すり減ったり切れたりすることがあります。定期的なメンテナンスをすることで、長く安心に乗っていただくことができます。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
長く愛用できたほうが結果的にお得になりますよね!長く利用するためにも定期点検は欠かせないのですね!おやこじてんしゃ利用の際は、相談や点検のお願いができる「かかりつけの自転車屋さん」を作りましょうね!

Q2.1歳の子どもがいます。チャイルドシートは【前乗せ】と【後ろ乗せ】どちらを選んだらよいか迷っています。

A.自転車屋さんの立場から【前乗せ】をおススメします。

身体の発達や子どもの落ち着きを考えると、子どもの様子が見えにくい【後ろ乗せ】よりは、【前乗せ】のほうが運転するパパママが安心できるかと思います。

子育て経験者の立場からも【前乗せ】をおススメします。

いろいろなものに興味を持ちだす年齢でもあるので、前乗せのチャイルドシートから見える景色を親子で共有しながら会話できるのも、おやこじてんしゃの醍醐味ですよ。
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

Q3.今のところ2人目の予定はありません。【幼児2人同乗基準】ではない自転車を選ぶデメリットはありますか?

A. 2人乗りと3人乗りでは、もともとの自転車の『耐荷重』が異なります。耐荷重は後から増やすことができません。

幼児2人同乗基準適合車ではない自転車を選んだ場合、もし2人目のお子さんを授かり、自転車の前後にお子さんを乗せたい(3人乗りをしたい)と希望されたときに、自転車ごと買い替えが必要になります。

最初から幼児2人同乗基準の自転車を選んでおくと耐荷重は十分で3人乗りにも対応できますが、その分高額になります。

乗せる荷物の重さや量も考えながら検討してみてはいかがでしょうか。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
安全利用のためにも耐荷重オーバーは絶対NG!おやこじてんしゃ購入時には家族計画の話し合いも!(子どもの年齢差なども)のちのちの無用な買い替えなどは防ぎたいものですね。

【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

Q4.来年幼稚園に入園するので、送迎用に自転車を購入するつもりです。年内に第2子を出産予定なので、最初からチャイルドシートを2つ買っておいたほうがいいのか、後から買い足すか…悩んでいます。

A. 自転車に取り付けできるチャイルドシートは決まっているので、一年待ったからといって必ずしも選択肢が増えるわけではありません。

サイクルベースあさひでは、初回購入時の割引サービスがあるので、チャイルドシートやレインカバーなど『のちのち必要になる』ものも、一括購入されるお客様が多いですね。

使わない間チャイルドシートは外して保管しておくこともできますよ。安全のためにも、取り付けは自転車屋さんにお願いしてくださいね。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
各メーカーの保証期間は「購入日から」になることがほとんどです。購入後しばらく保管する場合は、利用時期が保証期間内になるかどうかご注意くださいね。

Q5.子どもを乗せていて重たいからか、パンクが多いように感じます…。

A. 頻繁にパンクする、というお客様の自転車を拝見すると、タイヤの空気圧が低いことが多いと感じます。

適切な空気圧にすることで、地面との摩擦が少なくなり、パンクしずらくなる、タイヤが長持ちしやすくなります。
最低でも1ヶ月に1回はしっかり空気を入れましょう。

サイクルベースあさひでは、自転車購入時に【パンク防止剤】の注入をおススメしています。

不意なパンクを防ぎ、空気の抜けを遅らせる効果があります。こういった予防策もひとつの方法だと思います。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
パンク修理自体の費用は1,000円前後ですが、自転車を持って行く手間や、その間の送り迎えができず徒歩になったりと、忙しい子育てファミリーにとっては時間のロスにもなりますよね。【予防策】を賢く使っていきたいですね。

Q6.ネット購入と店頭購入、どちらがおススメ?

【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

A.サイクルベースあさひの場合、お客様自身にお手続きいただく項目などがあるため、店頭に比べネットショップのほうが少しお安いこともあります。

自転車はメンテナンスすることで、長く安全に利用できます。

どのような方法で購入しても、定期点検やパンク修理のお願いができる、かかりつけの自転車屋さんは見つけておいてくださいね。

サイクルベースあさひでは、メンテナンスが無料になる会員サービスがあり、店頭限定でお申込みいただけます。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
購入時の価格だけではなく、購入後のことも総合的に考えてみると、より賢いお買い物ができそうですね!

Q7.少しでもおトクに…賢く購入するのに良い時期はありますか?

A. ネット通販ではポイントバックキャンペーン、店頭ではスマホ決済のキャンペーンに合わせて購入される方が多いようです。

ただ、納品まで時間がかかることも多いので、自転車が必要になる時期に合わせて、少し早めに購入されることをおススメします。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
ほかにも、決済サイトのキャンペーンやクレジットカードのポイントを上手く使ったり、地域振興券を活用したりと、お金のかかる子育て期…みなさん色々考えいるようです。キャンペーンに合わせて購入できるよう、情報収集や試乗などは早めに行っておくと安心ですね。

Q8.店頭で相談してネットショップで購入、でも良いですか?

A.もちろん、問題ありません。
ただネットショップからのご購入では、オプション品(レインカバーやチャイルドシートなど)のサイズや適合の間違いが多いのも事実です。

数多くのアイテムがあるので、適合やサイズ確認まで全部自分で調べるのはとても大変なことです。間違って注文した結果、返品や交換になったり、必要なタイミングに商品が間に合わない事態にもなってしまいます。

子育て中の忙しいパパ・ママこそ、ぜひお店で相談してください!店頭で相談し、実物をご覧いただき、ネットや店頭などご都合の良い方法でご購入下さいね。

●おやこじてんしゃプロジェクトより●
自転車屋さんの立場に加え、子育て中のママとしての目線も織り交ぜながら、たくさんの質問に回答くださった佐藤さん、本当にありがとうございました!

【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!
オンライン開催しているおやこじてんしゃ勉強会では、チャイルドシートメーカーのパイオニア、OGK技研株式会社のショールームからの中継タイムも好評。

チャイルドシートやレインカバー、便利な自転車アクセサリ類を紹介しています。

▼3種類展開あり【グランディアシリーズ】の違いは何?

他のチャイルドシートとの違いは、転倒時でも頭部を270°守る【トリプルヘッドガード】。

ほかにも、ワンタッチでシートベルトの調節ができたり、足元も守ってくれるフットガードなど、安全性と快適性を兼ね備えた最新型チャイルドシート。

「グランディア」「グランディアプラス」「フロントベビーシートグランディア」の3種類があります。
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!
「【グランディアプラス(左)】と【グランディア(中)】の違いは何?」などのご質問も大歓迎!メーカー担当者に直接質問できる機会をご活用くださいね。

【グランディアプラス(左)】だけの特別機能はこちら
https://ogk.co.jp/grandia/#item01

◆賢く使う=正しく安全に利用すること!

ポイントも溜まるし、「ネット購入のほうがおトクなのでは?」とイメージしている方もいるかもしれません。

ですが、購入時の価格だけではなく、利用期間中まで総合的に考えて選ぶことが、結果的に『賢く買う』につながるとイメージできたのではないでしょうか?また、定期的なメンテナンスをきちんと行うことも『賢く使う』につながります。

自転車はガソリン代も不要で環境にも優しい!電動アシスト付き自転車なら1駅2駅先までラクラク移動できます!

お気に入りの一台を長く愛用することこそ『お財布にやさしい』自転車ライフなのかもしれませんね。
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!
新米パパママの初おやこじてんしゃ選びに密着!選ぶポイントは?試乗で何を確認する?サイクルベースあさひのオンラインサイトで近日公開予定!

サイクルベースあさひ 
https://www.cb-asahi.co.jp/

◆我が家の一台!を見つけるための情報収集

おやこじてんしゃプロジェクトは、子ども乗せ自転車を利用しようと考える方に、より適切で安全な商品を選ぶことができるよう、情報提供を行っています。

購入前に知っておくべきお役立ち情報や、楽しく安全におやこじてんしゃを利用するための交通ルールなどを動画で学び、楽しいおやこじてんしゃライフを送ってくださいね。

▼オンラインイベントに参加する
https://oyakojitensya.com/event

▼動画で学ぶ・おやこじてんしゃ勉強会
【基本編】

【選び方編】

【乗り方編】

▼子育て世代の【荷物問題】を解決!
手軽で便利な自転車生活で時に困るのが「大きな荷物」。

保育園のお昼寝布団の持ち帰りやオムツなどの大きな日用品にはやっぱり車が必要…?そんな悩みを解決してくれる新商品が2021年秋販売決定!
【開催レポート】賢く買おう、使おう!お財布にやさしい自転車ライフ~自転車販売店最大手 サイクルベースあさひママ社員に聞く!

家族のためのサイクルトレーラー「Camily(キャミリー)」
おやこじてんしゃ勉強会でも最新情報をお届けしてまいります!

▼「Camily」サイクルトレーラー ブランドサイト
https://ogk.co.jp/camily/

▼「Camily」サイクルトレーラー Instagram
https://www.instagram.com/camily_by_ogk/
.

シェアする