シェア

WEB講座

選ぶ前に知っておきたい基礎知識:自転車に幼児・子供を乗せていいのは何歳から?何歳まで?何人まで?

◆自転車に子供を乗せていいのは何歳からでしょうか。

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せている自転車を見ることがありますが、自転車に乗せていいのは1歳からです。

自転車に子供を乗せるにはヘルメットの着用が義務付けされていて、ヘルメットの着用は様々な観点から「1歳以上」と決められています。

ですから、自転車に乗せていいのは「1歳から」となります。走行中は赤ちゃんにとって大きな振動がありますので、1歳になったからといって無条件に乗せるのではなく、赤ちゃんの発達状況や体格などを考えて乗せ始める時期を決めましょう。

◆自転車に子供を乗せていいのは何歳まででしょうか。

同乗していい子供は「幼児」のみとされています。幼児は6歳未満ですので、自転車に同乗していいのは6歳未満の子供です。

一般の自転車の定員は1人です。2人乗りは違反です。ただし、次のいずれかに該当する場合に限り幼児の同乗が認められています。

  • 1.16歳以上の運転者が、幼児(6歳未満の者)1人をチャイルドシートに座らせる、又は、おんぶ紐で運転者の体にしっかり固定しておんぶしている場合
  • 2.「幼児2人同乗用自転車」に幼児2人をチャイルドシートに座らせている場合
  • 3.「幼児2人同乗用自転車」で幼児1人をチャイルドシートに座らせ、幼児もう1人をおんぶしている場合

◆こんな乗り方は違反です

  • 1.子供を抱っこして自転車を運転するのはどんな場合でも違反です
  • 2.幼児2人同乗用自転車ではない自転車で、幼児1人をチャイルドシートに座らせ、さらに、幼児もう1人をおんぶする。
    幼児2人同乗用自転車ではない自転車で、幼児2人を乗車させることはできません
  • 3.幼児2人同乗用自転車ではない自転車で、幼児2人をチャイルドシートに座らせる
  • 4.幼児2人同乗用自転車で、幼児2人をチャイルドシートに座らせ、さらに、幼児もう1人をおんぶする

幼児2人同乗用自転車に乗車させられる幼児の数は、2人までです。

◆幼児2人同乗用自転車とは?

幼児2人同乗用自転車とは、強度、制動性能、駐輪時の安定性、フレーム等の剛性、走行中の振動防止、発進時の安定性など、幼児を2人乗せても安全に走行できる自転車のことです。このような安全基準を満たす自転車であれば、幼児(6歳未満)2人を乗車させることができます。

幼児2人同乗用自転車には、運転者のための乗車装置とチャイルドシート2つを設けるために必要な、特別の構造又は装置を有しています。安全性について認証された自転車には、「BAAマーク」又は「SGマーク」と、「幼児2人同乗基準に適合していること」を示すシール等が付いています。


▲「BAA(ビーエーエー)マーク」、「幼児2人同乗基準適合車」マーク

◆子供は1人だから普通の自転車でいい?

幼児2人同乗用自転車ではない自転車でも、重量などの基準を満たしたキャリヤ(荷台)にチャイルドシートを取り付ければ子供を乗せることができます。ですが子供は成長し、いずれ体重が20Kg超・・と重くなります。

幼児2人同乗基準適合車は、子供を乗せた際安全に走行できるよう、車体の強度やブレーキ、ハンドルの操作性、走行時、駐輪時の安定性などをの細かい基準をクリアした自転車に添付されています。同乗する子共が2人のときはもちろん、1人の場合にもこのシールがついている自転車がおすすめです。

◆適合していても、安全の意識が大切

同乗定員や基準を満たした自転車に乗ることは最低限守りたい事です。ですが、それだけで事故を防げるわけではありません。

日ごろの安全意識があってはじめて、事故を減らすことができます。

幼児2人同乗用自転車は従来の自転車以上に安定性を配慮した自転車となっていますが、幼児2人を同乗させることはバランスの不安定につながりますので幼児を乗せる際は十分な注意が必要です。

参考サイト:幼児2人同乗基準適合車マークを発行している「一般社団法人 自転車協会」が発行するリーフレット

http://www.jitensha-kyokai.jp/info/up_img/1386639359-536678.pdf

参考サイト:オージーケー技研株式会社 ビギナーズガイド

https://ogk.co.jp/topics_special/beginner#check1-6

全国で開催!おやこじてんしゃ勉強会