シェア

WEB講座

チャイルドシートの選び方

チャイルドシートを賢く選ぼう!

チャイルドシートデビューをしたいけれど選び方がわからない..。自分でしっかり考えて自分にピッタリのおやこじてんしゃに乗りたい!そんな方のお役に立てるようチャイルドシートの選び方をまとめました。

お気に入りのチャイルドシートを見つけてくださいね!

チャイルドシートに乗せられる子どもの年齢は?

チャイルドシート自体には、型式によって対応年齢や推奨年齢、適用体重や年齢がありますので、各メーカーのカタログをご覧ください。

自転車に同乗して良い子どもの年齢は?

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

[選ぶ前に基礎知識:自転車に幼児・子供を乗せていいのは何歳から?何歳まで?何人まで?]

自分にピッタリ合うチャイルドシートはどんなタイプ?

いろいろなタイプのチャイルドシートがありますので、家族構成や利用シーン、自分や子どもの体形などに合ったものを、安全重視で選びましょう。

お子様の利用年齢や体型に合わせて選ぶ

カタログに載っている対応年齢だけでなく、お子さんの体形に合わせて選びましょう。体形に合っていないチャイルドシートに乗る事は大変危険です。

小さいお子様が目に届く【フロントタイプ】

フロントチャイルドシートの特徴

・1〜4才未満

・体重15kg以下のお子様向け

・子供の様子が目に届くので安心

・取り外しが簡単

成長に合わせて長く使える【リヤタイプ】

リヤチャイルドシートの特徴

・1〜6才未満

・体重20kgぐらいまでのお子様向け

・目が届きにくいが走行時の安定性がある

・使用期間が長い

選ぶ時のポイントは?

チャイルドシートを選ぶ際、どんなポイントを押さえればよいのでしょうか。

頭を守るヘッドレストが選ぶポイント

チャイルドシートを選ぶ大きなポイントはヘッドレストです。ヘッドレストはヘルメットでは防げない衝撃や転倒した際に、お子様の頭部をガードする役割を担ってくれます。

安心安全の高機能タイプ【ヘッドレスト付き】

安全性を重視する方へ

・衝撃吸収率約90%なので安全性が高い

・スライド式で高さ調整も可能な製品も

お求めやすい軽量タイプ【ヘッドレストなし】

・コストパフォーマンスを求める方へ

・軽量でコンパクト

・気軽に使えてシンプル

まとめ

近い将来の家族構成や、子どもの体形、自分の体形や腕力に合わせ、自転車やチャイルドシートを選ぶのはとても大変です。しっかり納得して購入するためにも一度自転車屋さんへ足を運び、できるだけ試乗してから購入することをお勧めします。

【おやこじてんしゃ勉強会】や試乗会にもぜひお気軽にご参加くださいね!

参考サイト:オージーケー技研株式会社 ビギナーズガイド

https://ogk.co.jp/topics_special/beginner#check1-6

参考サイト:オージーケー技研株式会社 チャイルドシートのある生活

https://ogk.co.jp/products/child

全国で開催!おやこじてんしゃ勉強会